最近何かと幸せなニュースが多い、イギリスのロイヤル・ファミリー。日本でも大人気のウィリアム王子・キャサリン妃がハネムーンで訪れたとされる秘境をご存知ですか?

 

アフリカ東部にある小さな島「セーシェル島」は、その美しさからインド洋の真珠と呼ばれ、ヨーロッパのセレブ達で賑わっています。
日本ではまだそれほど知られていないこのリゾートについて、その素晴らしい魅力をお伝えします。

 

■美しいビーチや大自然

セーシェル島は、まだ手付かずの自然が多く残された美しい島です。一番大きな「マヘ島」を中心に、「プララン島」「ラ・ディーグ島」を初めとする、全部で115の島々から成り立っています。
様々なメディアが発表する「世界の最も美しいビーチランキング」でも、セーシェル島の美しいビーチはランキングの常連となっています。

 

1

アンス・ラジオ(プララン島)

 

2

3

アンス・スース・ダルジャン(ラ・ディーグ島)

 

また、ラ・ディーグ島には、甲長が1メートルを超す大きな野生のゾウガメにも遭遇できます!

 

4

5

 

美しいビーチと手付かずの自然、そしてその中でのびのびと生きる野生動物たち・・・こんな楽園が地球上にあることに、深く感動します。

 

■セーシェル島の食べ物

アフリカのリゾートの食べ物なんて、なかなか想像がつかない方もいらっしゃるかと思います。セーシェル島の名物として大人気なのは、なんとスパイスをたっぷりと使った「カレー」!美味しい魚介がたっぷり入ったカレーは、日本人の口にもよく合います。
中でもおすすめは、タコをふんだんに使った「タコカレー」。日本以外でタコを食材にする国はあまり多くないので、セーシェルへ来た際はぜひ食べてみてください!

 

6

 

■セーシェル島でのおすすめの過ごし方

セーシェルは、ハワイなどと違って、まだそれほど開発されていないリゾートです。物価も高いため、ショッピングや観光を楽しむよりも、ビーチやリゾート内でのんびりと過ごすのがおすすめ。

 

現に、旅慣れたヨーロッパセレブ達は、1週間の滞在でも平気でどこにも出かけずに、一日中ビーチやプールサイドで読書やお昼寝をしています。
セーシェルを訪れる際は、恵まれた大自然の中、ゆっくりお散歩をしたり、大切な人とゆったりとした一時を過ごしてみてくださいね。

 

7