皆さんは、甘いものが好きですか?お仕事中にちょこっとつまんだり、頑張った自分へのご褒美で美味しいスイーツを食べに行ったり、女性と甘いものは切っても切り離せない関係にあると思います。しかし甘いお菓子は、ダイエットや美肌、健康などを考えた時に、害になってしまうのも事実。その原因として、精製されたお砂糖が大きく関わっています。

 

そこで今回は、先日行われたビープル バイ コスメキッチン主催のオーガニック&ナチュラルフードの祭典「Biople Fes(ビープル フェス)」にて紹介された、美味しくて身体も喜ぶチョコレートを厳選してご紹介したいと思います!

 

■OMBAR(オムバー)

1

砂糖の代わりに未精製の有機ココナッツシュガーを使った、美容と健康に嬉しいチョコレートです。高温で加熱しないローチョコレート製法を採用したことにより、通常のチョコレートに比べて6倍以上のフラバノールを保持することに成功しました。
アサイーやゴジベリーなど、厳選されたフルーツを含めた6種類のフレーバーがあります。

 

■MAROU(マルゥ)

5

原材料がなんとカカオとココナッツミルクだけという奇跡のチョコレート。ベトナム産のとても質の良いカカオを使用した、こだわりのBean to Bar(カカオ豆からチョコレートになるまでの全行程を管理する製法)チョコレートです。苦いチョコレートが苦手な方でも満足のできる、まろやかな甘さが特徴です。

 

■GEPA(ゲパ)

4

サトウキビが原料の「マスコバド糖」と、最小限の精製しかしていない「粗製糖」を甘味料として使った、ミネラル分が豊富な一品。ヘーゼルナッツや塩キャラメルミルク、マンゴーココナッツなど、オーガニックチョコレートとしては珍しい濃厚なフレーバーを7種類発売しています。ヨーロッパ最大のフェアトレードカンパニー「ゲパ社」による、食べるだけで社会貢献までできてしまうという素晴らしいチョコレートです。

 

■The Spoon(ザ・スプーン)

2

思わず「かわいい!」と声を上げてしまうようなプレゼントボックスに包まれた、チョコレートスプーンです。原材料もカカオバター、カカオパウダー、蜂蜜、塩だけというシンプルさ。ホットミルクの中にゆったりと溶かして、チョコレートミルクとして召し上がってください。シンプルな材料とは裏腹に、濃厚で心まで満たされる味わいに大満足できる逸品です。

 

■The Tea Room(ザ・ティールーム)

3

なんと板チョコ一枚に、ティーカップ一杯分の紅茶がブレンドされた香り高いチョコレート。甘味料として有機サトウキビを使用しており、心も身体も喜ぶ美味しさに仕上がっています。The Best Chocolatiers and Confectioners in Americaでグランドマスターアワードなどいくつかの賞を受賞するほどの実力者。(写真の「オレンジアーモンドバニラ」はビープル バイ コスメキッチン限定商品)

 

今回ご紹介したチョコレートは、全て「Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」のウェブサイトで購入することができます。
美味しさと美容・健康の両方を手に入れられるチョコレート、ぜひご賞味ください!

 

ウェブサイト:http://biople.jp